CFD取引証券会社の比較

初心者のための失敗しない証券CFD取引入門

得するCFD取引口座の選びかた

CFD取引証券会社の比較一覧


CFD取引は2005年にひまわり証券が日本国内でサービスを開始してから急激に関心が高まりつつあります。
現在、CFD取引口座が開設できる証券会社の中から、はじめての方でも取り扱いやすい会社を選択し、
各社が提供するサービスを一覧で比較しました。
この情報は、各証券会社によって変更になる場合がありますので、必ずご自身でご確認をお願いします。

※CFD取引証券会社の各社様へ
下記の内容について変更・追加・修正などがありましたら
ご連絡頂けると幸いです。すぐに修正いたします。お手数ですがスタート!CFD取引までご連絡ください。

  ひまわり証券 CMC Markets Japan SVC証券 インヴァストCFD
デモトレードの有無 有り 有り 有り 有り
口座開設
関連費
口座開設料 無し 無し 無料
維持管理料 無し 無し
最低預かり金 10万円以上 30万円以上 無し
口座開設基準 有り 有り
取引 レバレッジ 最大20倍 最大200倍 最大20倍 一律20倍
手数料 0円〜 0円〜 0円〜 売買代金×0.01% 〜
取扱銘柄 5000銘柄以上 3400以上 4000銘柄以上
31銘柄
取引時間 24時間 24時間 24時間
サポート 24時間サポート 祝日サポート

取引方法
/ツール

専用ツール
ブラウザ
モバイル

【評価項目の説明】
デモトレードの有無:CFD取引に慣れることを目的として、実際に自分のお金を使うのではなく、仮想マネーを使ってCFD取引が出来る。損しても自己資金が減ることはないが、当然得しても自己資金への影響は一切ない。
口座開設料:CFD口座を開設する際に必要となる費用。最近はほとんどの証券会社が無料となっている、
維持管理料:口座を開設しているだけで定期的に支払う口座の維持管理料。最近はほとんどの証券会社が無料となっている。
最低預かり金:口座開設した後に、入金しなければならない「自己資金の最低額」。
口座開設基準:CFD口座を開設するために必要となる基準を設けているか否か。CFDは大きなリターンが見込める分、リスクもあるために、CFD取引を行うためには、一定の条件(基準)を設けている証券会社が多い。各社の詳細な口座開設基準は、それぞれの個別説明ページを参照。
レバレッジ:自己資金の何倍までの取引ができるのかの倍率。
手数料:株や各種指数を購入する場合に必要となる手数料。
取扱銘柄:CFD口座を開設することで売買できる銘柄数。
取扱時間:CFD取引ができる時間。CFDは原則24時間取引が可能である。
サポート:困ったときのサポート体制。
取引方法 専用ツール:CFD取引を行う場合に専用のツールをインストールして行う。
取引方法 ブラウザ:InternetExploerやFirefoxなどのWebブラウザを利用してCFD取引が出来るか否か。
取引方法 モバイル:携帯端末を利用してCFD取引が出来るか否か。


Copyright 2009 CFDの入門ガイド − はじめてのCFD取引 All Rights Reserved.
CFDの入門ガイドへのお問い合わせ、ご要望をお待ちしています。  アクセス総数:総アクセス数