CFD取引関連の用語集

初心者のための失敗しない証券CFD取引入門

CFD取引でわからない用語をチェック!

CFD取引のための重要用語集 あ行

 マージンコール
CFDやFXなどにおいて、預託している証拠金(自己資金)では担保力が不足していることを示す警告です。

 マーケット
株式市場や外国為替市場などの金融市場全般をしめす。


 両建(りょうだて)
同じ現物株やCFD、FXに対して、買ポジションと売ポジションの両方を保有すること。




 レバレッジ
てこ(lever)の作用をあらわす。投資においては、自己資金の何倍もの金額を動かすこと。レバレッジ100倍の場合には、1万円の自己資金で、100万円相当の金融商品の売買ができるために、大きな利益を生じることもある。一方で、同じようなリスクも有する。


 ロスカット
取引において損失が大きくなることを抑えるため、保証金率が一定の水準を下回った時に強制的にポジションを反対売買すること。

 ロスカットライン
ロスカットが行われる水準・割合・価格のこと。

 ロット数
取引数量のこと。オリックスFXの1万通貨コースでロット数を「1」とすれば1万通貨単位、10万通貨コースでは10万通貨単位の取引となります。

 ロング【Long】
取引において買いポジションをもつこと。


スポンサー


スタート!CFD取引 について

スポンサー

Copyright 2009 CFDの入門ガイド − はじめてのCFD取引 All Rights Reserved.
CFDの入門ガイドへのお問い合わせ、ご要望をお待ちしています。  アクセス総数:総アクセス数